院長から

TEL.052-355-3533

WEB予約はコチラから

- 2018年4月 -

便利な手帳④~COPD連携手帳~

COPD(慢性閉塞性肺疾患)と診断された患者様は2016年の時点で26万1000人と言われています。診断はしていないがCOPDである可能性の患者様は530万人とも言われています。

喫煙されている方はかかりやすいと言われています。

当院でもCOPDで通院されている患者様がいます。

酸素飽和度や普段の生活状況が記入できるノートがあります。他の病院受診する際に持参すると、状況が把握しやすく良いと思います。

 

今回便利な手帳をいくつかあげましたが、他にも病気に応じた手帳があります。患者様を知る上でとても重要なものになります。かかりつけの病院以外で受診をする際や救急でかかる際は持参することをおすすめします。

便利な手帳③~お薬手帳~

病院受診したらお薬が処方されることもあります。

患者様によっては、2つ以上の病院受診されることもあると思います。

以前、同じ薬が違う病院で処方されていた事がありました。

今は、他に飲んでいる薬があるかどうか確認させてもらっています。

その時に情報として、お薬手帳がとても重要になります。

持っていない患者様は薬局でもらうことができます。

受診時は必ずご持参してほしいと思います。

よろしくお願いします。