院長・スタッフブログ

TEL.052-355-3533

WEB予約はコチラから

- 2019年5月 -

アレルギーの検査について

令和となり1か月が経ちますが皆様はもう慣れましたか?

最近、鼻水・くしゃみ・咳などの症状で風邪なのか花粉症かどっちだろうという

言葉を耳にすることが何度かありました。この時期に花粉症?春じゃないの?と

思う方もまだ多くいらっしゃるかもしれませんが花粉症は1年中あるんです!

5.6月から9月にかけてはイネ科の雑草(カモガヤ・ハルガヤ・オオアワガエリなど)

がピークで実は私も何年か前にアレルギー検査をしてハルガヤ・オオアワガエリ・

スギ・ヨモギの検査の値が高く、5月の中旬くらいからくしゃみ・鼻水・目や顔の

かゆみがありアレルギーの薬を飲んでだいぶ治まってきました。

私のようにかゆみのある方は典型的なアレルギー症状だと分かると思うのですが、

風邪薬を飲んでも良くならない、鼻水・咳など症状のある方は一度アレルギー検査を

してみてはいかがでしょうか?また当院では遅延型フードアレルギー検査

(自費:アンチエイジングドックのページを良かったら見て下さい!)

も行っています。健康のために良かれとよく食べていた食べ物に実はアレルギー反応

があり、それが身体の不調の原因の可能性もあります。

ご興味のある方は遠慮なくお声かけ下さい!(担当:上野・渡辺)

(私の検査結果になります)

血糖測定のカラー表示を思い出しました

昔ながらのポストが好きで、先日愛知県にある緑のポストを

探しにいってきました。

綺麗な黄緑色になっていて、見ていてホッとする感じです。

そこで、自己血糖測定器で数値によりカラー表示が変わるものがあり、

空腹時血糖が80~109だと緑色に、160以上だと赤色になります。

思わずそれを思い出しました。

空腹時血糖が正常値で喜ぶ患者様の姿を見ることが、自分たちの励みになります。

糖尿病治療は自己中断しないのが一番です!

一緒に治療に取り組みましょう!

 

知ることは大事です

5月の連休も明けて、当院として気持ちも新たに頑張って診療に取り組みたいと思います。

タイトルに示したように知ることは大事です。

例えば高血圧の治療薬は様々なものがありますが、作用は同じでも薬価が違ったりします。

また作用が違うと、数種類の降圧剤を内服することもあります。

治療する中で、何故この薬を内服しているのか、本当に必要な治療なのかどうかなど

疑問点がありましたら遠慮なく聞いてもらいたいと思います。