院長・スタッフブログ

TEL.052-355-3533

WEB予約はコチラから

血糖測定のカラー表示を思い出しました

昔ながらのポストが好きで、先日愛知県にある緑のポストを

探しにいってきました。

綺麗な黄緑色になっていて、見ていてホッとする感じです。

そこで、自己血糖測定器で数値によりカラー表示が変わるものがあり、

空腹時血糖が80~109だと緑色に、160以上だと赤色になります。

思わずそれを思い出しました。

空腹時血糖が正常値で喜ぶ患者様の姿を見ることが、自分たちの励みになります。

糖尿病治療は自己中断しないのが一番です!

一緒に治療に取り組みましょう!

 

知ることは大事です

5月の連休も明けて、当院として気持ちも新たに頑張って診療に取り組みたいと思います。

タイトルに示したように知ることは大事です。

例えば高血圧の治療薬は様々なものがありますが、作用は同じでも薬価が違ったりします。

また作用が違うと、数種類の降圧剤を内服することもあります。

治療する中で、何故この薬を内服しているのか、本当に必要な治療なのかどうかなど

疑問点がありましたら遠慮なく聞いてもらいたいと思います。

 

きぼう通信春号に掲載しました!

平成もあとわずかとなりました。

当院で発行しているきぼう通信春号に掲載しました。

2019 春号 院長コラム

感想など良かったら教えてもらえると助かります!

当院は28日~30日まで休診となります。

5月1日、2日は診療しております。

3日~6日まで休診となります。

よろしくお願いします。

父親のこと~治療方針(頑張りたいという気持ちの尊重、介護保険申請など~

昨年8月、父が高熱で倒れてしまいました。

前日まで仕事へ行き、食事も摂り、普段通り生活していました。

自宅療養していましたが動けなくなってしまったので病院へ救急搬送。

そこで出た診断は膵臓ガンの末期。

その場で亡くなってもおかしくない程の状態。

主治医の話を聞き、家族はその場で諦めかけていました。

そんな中、父だけは辛くても生きる事を選び、治療をしたいと。

本人が諦めていないのに家族がこんな気持ちではいけないと反省し、

一緒に戦う決意をしました。

しかし、何をしたら良いか全く分からず、

まずは(自分の務めるクリニックの)同僚に相談。

沢山のアドバイスをもらい、介護認定を受ける事に。

しかし、ここでも何をしたら良いのか・・・。

併設する居宅介護サービスのスタッフに助けられ介護認定を受ける事ができ、

介護に必要な物を揃える事ができたおかげで、

自宅で過ごしたいという父の願いが叶いました。

救急搬送されてから亡くなるまでの8か月間、本当に沢山の方に支えて頂きました。

皆様、ご家族の介護をする日は突然やってくるかもしれません。

何から始めたら良いか分からない事だらけだと思います。

そんな時は医療スタッフにご相談下さい。

誰もが一人ではありません。

「助け愛」(助け合い)の気持ちでお待ちしております。

中日新聞に掲載されました!

今日は雨で気温が低く肌寒く感じます。体調管理に気を付けましょう!

先日中日新聞に掲載されました。

意見などありましたら教えてもらえると助かります。

よろしくお願いします!

2019・4 中日新聞Q&A

新年度になりました。久しぶりに献血に行きました!

4月に入り、朝の気温がまだ低い日々です。新年度になり、気持ちを新たに

頑張っていきたいと思います、よろしくお願いします。

 

先日、誘われてかなり久しぶりに献血に行きました。

名古屋駅の献血センターはゲートタワー26階にあります。

かなり眺めが良かったです。

思っていた以上に献血に来ていた方が多くびっくりしました。

16歳から献血はやれるようです。

細かい問診・医師との話・献血前の貧血などの採血もあるので

しっかりしていると思います。

自分の取ってもらった血で患者様に無事に輸血されて、

元気になるよう祈るばかりです。

少しでも役に立つよう頑張りたいと思います。

よろしくお願いします!!!

↑右手で採血・左手で献血(誘ってくれた子の手です)

年度末になります

今日は3月29日です。

4月1日の新元号発表まであと数日となりました。

3月に入り、特定健診を受ける患者様が結構いらっしゃっていました。

年度末の反省をしながら、来年度に向けて頑張っていきたいと思います。

体調管理はどうでしょうか?寒暖差はあるので気を付けてほしいと思います。

よろしくお願いします。

誕生日を迎えました!

先日、娘が20歳の誕生日を迎えました。

早産まれという事もあり、同級生よりも身体が小さく、心の成長も少し遅いと感じる

幼少期でしたが、今では何でも自分で決め、親元を離れ一人暮らしをする立派な大人に

成長しました。実家の祖母・父・母を始め、地域の皆様に沢山助けて頂けたお陰で

大変な子育ても楽しくする事ができました。

今、病気やケガで大変な方、医療もドクターを始め医療スタッフ、家族・地域のみなさんの

沢山助けがあると思います。

一人で悩まず、どうか私達を頼って下さい。

まずは一人目の子育て大成功!!!

3月9日にちなんで

今日は「サンキューの日」だそうです。

日頃なかなか言えない「ありがとう」を忘れずにいたいと思います。

クリニックでいうと、

・糖尿病の患者様で自己血糖測定器の記録を書いてきて下さった患者様に

「頑張って書いてくれてありがとうございます。これからも状態を知るのにとても大事なので続けていきましょう」

・定期的に内服することに対して、「実は夜飲み忘れることあって・・・」と教えて下さった患者様に

「教えてくれてありがとうございます。では飲み忘れが減るようにどうしたらいいか一緒に考えましょう」

・職員同士での助け合いに「ありがとうございます。今後も患者様のために手をとって頑張りましょう」

ちょっとした感謝の気持ちが大事なんだなと思う日々です。

 

介護について独りで抱え込んでいませんか?

今まで介護に全く無縁の私でしたが、思いがけない出来事が一度に起こってしまいました。

母の大腿骨骨折にての入院、父の体調悪化による入院、その上兄までが倒れて入院。

私と姉は他に頼る人もなく、今後どうしていったら良いか分からず困りはて悩みました。

そんな中、病院のソーシャルワーカーさん、ケアマネージャーさんが親身になって話を聞いてもらえました。

その結果、母はリハビリ目的で施設へ、父と兄は入院中ではありますが精神的にほっとしています。

当院は居宅介護支援事業所も併設していますので何か困ったことがあればご相談下さい。

よい解決策が見つかると思います。