院長・スタッフブログ

TEL.052-355-3533

WEB予約はコチラから

糖尿病療養指導士

昨年末に試験があり、当院からも新たに愛知県糖尿病療養指導士が3名誕生しました!(クリニック2名、デイサービス1名)当院では、日本糖尿病療養指導士(CDEJ)2名、愛知県糖尿病療養指導士(CDEL)3名が在籍しています。

糖尿病療養指導士(CDE)とは、糖尿病とその療養指導全般に関する高度な専門知識を持って、糖尿病指導全般に関する高度な専門知識を持って、糖尿病患者様の生活を理解し、適切な自己管理や療養を指導する医療スタッフのことです。医療は日々進歩し、資格の認定後も最新の知識や技能を身につける必要があるため、CDEの認定制度は5年ごとの更新制になっています。当院の看護師も、院内研修はもちろん院外研修にも積極的に参加しております。糖尿病に関する相談などありましたら、お気軽にご相談くださいね!

 

先日、看護師国家試験の合格発表があったみたいですね。合格されたみなさん、おめでとうございます!私は今年で看護師8年目になります。7年前に受けた国家試験がもうだいぶ前のように感じます(笑)。学生時代は、内分泌(糖尿病も含みます)が苦手で、国家試験の勉強も苦戦していました。そんな私も、日本糖尿病療養指導士になって4年目になります。看護師になりたての時は、緊張の毎日で、時には涙を流すこともありました。何度挫折しそうになったか・・・。そんな時に、私にとって初めての受け持ち患者さん(Aさん)が決まりました。糖尿病でインスリン注射をしており、日々の体調管理だけでなく、退院に向けての指導も必要でした。インスリンの種類、低血糖の対処方法、シックデイ(病気の日)など、毎日仕事後にコツコツ勉強し、担当患者さんに合わせたパンフレットなども作成しました。パンフレットは先輩看護師や主治医にチェックしてもらい、何度も訂正や追加を繰り返し、やっと合格をもらえたときは本当にほっとしました。毎日毎日必死でしたが、Aさんの体調が良くなり、笑顔で自宅に退院されたときは、本当に嬉しかったです。あの時のAさんの笑顔は今でも忘れません。Aさんの看護を通し、私は自然と糖尿病領域に興味を持つようになりました。今の私があるのは、Aさんのおかげだと思っています。学生時代は大の苦手だった分野を、今では自ら勉強しているなんて自分でもびっくりです(笑)。Aさんに出会っていなかったら、私は今何をしているんだろう?看護師を続けていないかもしれませんね。

 

今後も人との出会いを大切にしてきたいです。家族だけでなく、友達、先輩、後輩など・・・私の周りはとても素敵な人ばかりです。感謝の気持ちを忘れず、これからも大切にしていきます!

 

そして、日本が早く元気になることを願っています。私も毎日小さいHappyを見つけることを心がけて、元気に頑張っていこうと思います。

 

時間を有効にうまく使えるようになりたいと思います!

クリニックの患者様の来院が時間によって少ないこともあります。処置や診察が落ち着いた時に何かやれること・・・。「ない」と決めつけるのではなく、よく周りを見渡します。ゴミが落ちていないか、汚れている部分はないか、物品など足りないものはないか、座っている患者様の状態はどうかなどいろいろあります。ちょっと動きが遅い自分は、一気にやれなくてあ~あ・・・となりがちですが、頑張りたいと思います!毎日新型コロナウイルスの報道があります。いろいろな情報があるのでそれに流されるのではなく、正しい情報に合わせて動いていきたいと思います。

フラワーアレンジメントをしました!

こんにちは!グリーナリーデイサービスです!新型コロナウイルスでいろいろ不足している日々です。デイサービスでは以前から行っていますが、予防の為に消毒・手洗い・うがいを欠かさずに利用者様、スタッフと行っております。感染しないような体力作りも頑張っております。本当に早く落ち着くといいなと思います。

 

デイサービスで先月にはなりますが、フラワーアレンジメントをしました。いろいろな種類のお花を生けるのですが、みなさんとてもキレイに生けており、見ているこちらが参考になるほどです。

(春の花がいろとりどりでとても素敵に生けています!)

(お花に囲まれて素敵な笑顔でキレイです!)

グリーナリーデイサービスセンターでは、いろいろなイベントを行っております。利用できて良かったなと思えるような一日になるように頑張ります!デイサービスについて聞いてみたいことや、お試しで利用してみたいなどありましたら遠慮なくお問合わせ下さい!よろしくお願いします。

 

担当:中西・山崎

電話番号:052-365-2666

 

今年の2月は29日まであります!

今年は4年に1回の29日まである年です。日にちを間違えないようにしたいと思います。

 

自分は子どもに何かあるとお休みをもらったり、遅刻したりします。なるべく迷惑かけないように働きたいと思いますが、それでも最近連日遅刻しないといけない状態でありました。毎日迷惑かけていては良くないから辞めたほうがいいのかな?どうしたらいいのかなと悩んで相談しました。そうしたらどのスタッフからも「困っているときはお互い様だから無理せずに家庭を第一にしましょう!」と励ましてもらいました。遅刻なく出勤すると、「今日は大丈夫なのかな?」と心配してくれるスタッフばかりです。本当にありがたいなと思いながら、他のスタッフが困っていたら何かしら手伝えるといいなあと思う日々です。自分自身が体調を崩さないように元気で働けるように頑張りたいなあと思います。

(友達からちょっとずつもらって植えておおきくなった植物)

節分のイベントをしました!

こんにちは!グリーナリーデイサービスセンターです!今日もいい天気ですね!デイサービスセンターでは日々様々なレクレーションを実施しております。少し前になりますが、節分のイベントをしました。実際の豆ではなく、広告の紙をくるくるまるめて豆のようにして鬼に「鬼は~外!福は~内!」と豪快に投げました!利用者様がとても楽しまれている姿を見ていいなあと思いました。利用者様の笑顔のために、今後もデイサービス職員一同頑張っていきたいと思います。デイサービスってどんなとこ?何をしているの?など疑問や不安などありましたら遠慮なくお声かけ下さい!よろしくお願いします。

 

グリーナリーデイサービスセンター担当:中西・山崎

電話番号:052-365-2666

(気合入れてやりました!)

きぼう通信新春号を発行しました

1月にきぼう通信新春号を発行しました。院長コラムになります。良かったら読んでみて、感想などあれば遠慮なく教えてもらいたいと思います。よろしくお願いします!

きぼう通信新春号2020

自分にあったデトックス方法

もともと銭湯に行くのが好きでしたが、最近は岩盤浴へ行くことにはまっています。
岩盤浴でたっくさん汗をかくことで、毛穴が開き肌がすべすべになり、身体も温まりスッキリします。
暗めの岩盤浴房でじんわり汗をかきながら休んだり、漫画を読みながらや、
友達とお話ししながらなど色々な楽しみ方があり、すっかりトリコになってしまいました。
身体を温め汗をたくさんかくことは、心身ともにリフレッシュできて私にとっては最高のデトックスだなと思います。
皆様も自分にあった、デトックス方法をぜひ見つけてみてくださいね。
この写真は先日行った岩盤浴からの景色です。岩盤浴中とは思えないくらいとても良い景色でした。

1週間前はマスクは普通に買えていました

昨日マスクが少なくなってきたから買おうと薬局に行ったら、在庫が全くなく、いつ入荷するのか未定とありました。新型コロナウイルスのこともあり、マスクを積極的にしているんだなと思いました。5件くらい見ましたがどこも売り切れていました。それと同時に除菌グッズ(シートやアルコールなど)もかなり減っていました。予防に気を付けているので当院に来院されるインフルエンザの患者様が減ったように思います。地下鉄に乗ったら、マスク使用している方としていない方では半々かなという印象でした。マスク着用・手洗い・うがいは本当に大事です。意識してやれるといいと思います。それと同時に、自分自身の体力を上げるために、バランスの取れた食事や運動を行っていきましょう!病気に負けない身体作りにこころがけましょう!!!

暖冬とは言われていますが

今回の冬は暖冬で、今日は3月下旬の陽気だと天気予報で言っていました。暖冬だとインフルエンザにかかる患者様は少ないのかなと思っていました。今週に入って、急激にインフルエンザの患者様が増えました。平年より暖かい日がありますが、やはり予防は大事です。手洗い・うがいをかかさず行いましょう!クリニック出入口と待合室の入り口に手指消毒を用意しています。ご協力をお願いします!熱があり座っているのが辛い・インフルエンザかもしれないなど、何かあれば遠慮なく受付にお声かけ下さい!よろしくお願いします!

 

(しっかり洗いましょう!!!)

 

よく観察をする大事さを感じます。

当院ではみんなで掃除をします。自分の家より掃除をしていると思います。クリニック周囲の掃除もします。

定期的にお花を変えたりしています。いろんな種類があってキレイだなあと思います。

緑がいっぱいになるように植えていると院長より教えてもらいました。何となくみていたのですが、よく見ると…草と草の間によくゴミが落ちています。落ちているというよりその中に入れているようにも見えます。先日はカップラーメンの食べたあとの容器と袋が入っていました。何となく見るだけでは気付かないことも結構あります。患者様と話すときも何となくではなく、何かに気づくように話さないといけないと日々思います。

 

 

クリニックだけでなく、歩いているとゴミがよく落ちているのを見たりします。当たり前の話ですみません。ゴミはゴミ箱に捨てるようにしましょう!