院長・スタッフブログ

TEL.052-355-3533

WEB予約はコチラから

きぼう通信新春号に載せました!

こんにちは。

コロナウイルス感染者が増える中、クリニックとして日々行っている感染対策を忘れずに行なっていきたいと思います。

きぼう通信新春号の院長コラムに載せました。

感想などありましたら教えてもらいたいと思います。よろしくお願いします。

きぼう通信2022 新春号 院長コラム

お知らせにも載せましたが

こんにちは!コロナウイルスに感染する方が急増しています。クリニックとしてさらに感染に気を付けていきたいと思います。検査もキットが不足していることもあり、患者様にご迷惑をかけており本当にすみません。感染が減るようにと思うばかりです。

お知らせにも載せましたが2月14日からコロナワクチンの予約が開始します。詳しくはお知らせをご参照下さい。

気持ちが前向きにならないこともありますが、とあるご家庭で飼われているネコちゃんたちを見て元気をもらいました。今は負けずに立ち向かっていかないといけないと思います、よろしくお願いします。

(じっと見ている子と、リラックスしてぐっすりな子です、かわいい!)

頸部血管超音波検査について

こんにちは。今回は放射線部より頸部血管超音波検査についてお話させていただきます。以前もお話させていただいた内容になりますが、お読みいただけますと幸いです。

超音波にて頸部血管の厚さや詰まり、狭窄等を調べることで、動脈硬化の程度を知ることができます。動脈硬化は心臓から血液を送る血管が硬くなり、弾力性や柔軟性が低下した状態です。動脈硬化が進行すると血管壁は厚くなり、プラークと呼ばれるコレステロールを主体とした脂肪成分からなる塊が血管壁に付着します。

プラークにより血管は狭窄し、剥がれ落ちたり、破綻により血栓が形成されることで、閉塞(詰まり)が起こり、脳梗塞や心筋梗塞の原因となります。また、狭窄率が高くなると脳への血流量が低下してしまいます。脳梗塞や一過性虚血性発作(一時的な意識消失や脳梗塞に似た症状)等のリスクが上昇するため注意が必要です。

動脈硬化は偏食や運動不足、喫煙、ストレス等をはじめとした生活習慣の乱れと深く関係しており、高血圧や脂質異常症、糖尿病、肥満の方は発生リスクが高くなります。当院ではこれらの生活習慣病の治療に積極的に取り組んでおります。医師以外にも糖尿病の専門資格を有したスタッフも在籍しております。何かご不明な点等ございましたら、遠慮なくお申し付けください。

はやせ希望クリニック放射線部では患者様の検査が終了した後、その都度消毒を行っております。少々お待ちいただくこともあるかとは存じますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

今年もよろしくお願い致します!

新年明けましておめでとう御座います!
昨年度は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願い致します。
みなさんはどのようなお正月を過ごされましたか?
私は息子を連れて公園へ行ったり、御節を頂いたり、普段観れない映画やアニメを観たり、それなりに充実したお正月でした。
1日だけ知多半島へドライブに行きました。
お天気が良く海も穏やかでした。
三重県の山がはっきり見えるくらい綺麗な空気の日でした。息子と砂浜でソフトクリームを食べたり砂遊びをしました(*´︶`*)
5日から診療開始しています。今年も患者様の為に頑張ります!よろしくお願い致します!

雪が降りました!

こんにちは!今年最大の寒波がきているということで、雪が降りました。クリニック周辺も朝は雪が積もっていました。玄関周囲を歩きやすくするために雪をどかす作業をしていたのですが思っていた以上に多くて大変でした。少し大変でもなんとかしないといけないと思うとやれるものなんだなあと思いました。

先日デイサービスで来年壁にかけるものを作成していた利用者様が一生懸命だったので思わず見守ってしまいました。

(何ができるかとても楽しみです!)

今年もあともう少しです。頑張りたいと思います!

腸閉塞について

こんにちわ。今回は放射線部より腸閉塞についてお話させていただきます。

腸閉塞は何らかの原因により、小腸や大腸の内容物が肛門側に送り出せずに詰まってしまうことです。便やガスが出なくなると腸管が拡張し、内圧が高くなることから、腹痛の症状が現れます。また、腸管に停滞した内容物により、吐き気や嘔吐、腹部膨満感、食欲不振といった症状も現れます。腸閉塞は以下のように分類されます。

 

【機械性腸閉塞】

腸管が物理的に狭くなる状態です。単純性(閉塞性)腸閉塞、複雑性(絞扼性)腸閉塞に分類されます。

・単純性(閉塞性)腸閉塞:腸管の閉塞のみで、血流障害は伴いません。手術後の癒着が多く(腸と腹壁や腸同士がくっつく)、腫瘍や炎症、便秘、食事や胆石等が原因として挙げられます。

・複雑性(絞扼性)腸閉塞:腸管が捻じれたり、締め付けられたりすることで、血流障害を起こしてしまいます。血液の流れが悪くなり腸管が壊死してしまうため、緊急手術が必要です。腸重積や腸軸捻転、ヘルニア嵌頓(脱腸が本来の位置に戻らない)等が原因として挙げられます。

【機能性腸閉塞】

狭窄や閉塞はなく、腸管の蠕動運動が低下することにより、内容物が停滞した状態です。麻痺性腸閉塞、痙攣性腸閉塞に分類されます。

・麻痺性腸閉塞:腸管の蠕動運動が停止した状態です。手術後や腸炎、腹膜炎、薬の副作用、脊髄損傷等が原因として挙げられます。

・痙攣性腸閉塞:腸管の一部が強く収縮した状態です。薬物や精神疾患、結石の発作時、腹部外傷等が原因として挙げられます。

 

治療法としては、絶飲食による点滴治療、イレウス管挿入(腸の内容物を吸引し、内圧を低下させます)といった保存的治療、腫瘍や複雑性(絞扼性)腸閉塞、保存的治療で改善されない場合や、何度も繰り返す腸閉塞については手術が必要になります。当院ではレントゲン検査やCT検査を行い、迅速に病気の発見に努めています。腹部に何らかの症状がある場合は、早急に医療機関を受診してください。

はやせ希望クリニック放射線部では患者様の検査が終了した後、その都度消毒を行っております。少々お待ちいただくこともあるかとは存じますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

フラワーアレンジメントで

こんにちは!グリーナリーデイサービスセンターです!空気が乾燥しがちで寒くなっているので体調には気を付けたいと思います。感染対策もしっかり行っていきます。

先日フラワーアレンジメントを行いました。どの利用者様も一生懸命で、素敵なものができました。

それぞれの個性が出てて良かったです。これからも利用者様それぞれが輝けるように関わっていきたいと思います。

グリーナリーデイサービスセンターではお試しで利用することができます。デイサービスについて疑問や不明点などございましたら遠慮なくお声かけ下さい、よろしくお願いします。

(とても綺麗に作って下さいました!)

電話:052-365-2666 担当:山崎

冷え対策について

こんにちは

本格的に寒くなってまいりました。体調崩されてはいませんか?
去年まで冷え知らずだった私も今年の急な寒暖差には体がついていかず、手足が冷える様になってしまいました。
そこで今回は私の冷え対策をご紹介したいと思います。
私は日頃から体を温める作用のある生姜を食事に取り入れる様にしているのですが、毎回すりおろしたり刻んだりするのは手間がかかります。そこで手軽に使える乾燥生姜を作り始めました。
乾燥生姜とは 生姜を洗ってスライスし3日程天日干しさせたものです。乾燥させる事によって栄養価が高まり、日持ちする様にもなります。
使い方はとても簡単で 調理には勿論、普段の飲み物、味噌汁、うどん、インスタントラーメンなどなど 汁物につまんで加えるだけです。
生姜風味になって美味しくなり(生姜好きな私の個人的な意見ですが)体も温まって良い事尽くめな気がします。
皆様も宜しければいかがでしょうか?
まだまだ寒くなりますがお体に気をつけてお過ごし下さい。
(乾燥生姜です!!!)

明後日はもう12月です!

こんにちは!新型コロナウイルスで新しい変異株の事がニュースで結構取り上げられています。寒くなってきて空気が乾燥しているので体調には気を付けたいと思います。手洗い・うがい・マスク・換気・ソーシャルディスタンスなど普段から気を付けていることは引き続き気を付けて行いたいと思います。

明後日から12月ですね。今年もあと1カ月です。来年に向けて頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いします!

久しぶりの運動をしました!

こんにちは。

先日久しぶりにウォーキングをしました。

以前はジムに通っていましたが、新型コロナウイルスが流行し

退会してしまったので久しぶりの運動でした。

1時間ほど歩きましたが、天気も良くスッキリし、とても良い気分転換となりました。

運動不足の影響で少し太ってしまったので、これからも無理のない範囲で

時間を見つけて継続していこうと思いました。

 

写真は歩いていた時に、枯れ木や落ち葉、空の青さがキレイだなと思い撮ったものです。

今年は秋が短くあっという間に寒くなってしまいましたね。

急に寒くなったので体調を崩さないよう気を付けたいと思います。

皆様も、お体に気を付けてお過ごしください。